個人向け資金調達について

1 個人向け資金調達とは

 「急な冠婚葬祭で出費が…」「長期出張でお金が足りない…」「出費が重なり、首が回らなくなってきた」

個人のお金が足りなくなるのに理由はそれぞれです。

すでに予定されている大きな出費や、急な入用など、あなたの事情に合った調達方法を探しませんか?

今回は「即日調達」「会社にバレない」「手軽さ」の3つのポイントに沿って資金調達の方法の紹介をいたします。

2 調達方法

①即日資金調達する方法

即日資金調達できる方法として「給料ファクタリング」、「カードローン」、「キャッシング」の3つを比較します。

3つの共通点としては、急にお金が必要になったときにすぐ調達できることです。

無担保・無保証でコンビニATMなどから簡単に借りることができます。

即日調達 審査 メリット・デメリット
給料ファクタリング あり ・借金ではないので他のローンの審査で影響が出ない。
・勤務先の与信で審査できる。
・支払いを怠ると勤務先に連絡されてしまう。
・計画的に利用しないと手元に残る給料が少なくなる。
カードローン あり ・年収の1/3までと決まっているためリスクが少ない。
・限度額の範囲内で何度でも借入ができる。
・長期間借入すると利息が高くなってしまう。
・他のローンの審査に影響する可能性がある。
キャッシングサービス あり ・年金利の利率は会社により異なるので各自で選べる。
・海外のATMからも借入することが可能。
・借りすぎてしまうと返済が困難。
・学生や専業主婦はキャッシング枠を付与できない。

 

給料ファクタリングとは

給料ファクタリングとは、「給料債権をファクタリング業者に買い取ってもらい、給料日より前にお金を手にする」という個人向けの資金調達方法になります。

お給料の前借り」のようなものとイメージするとわかりやすいです。

詳しくは給料ファクタリングとはのページをご覧ください。

ファクタリング業者によって審査基準や申込手順が異なるので、ご自身で比較してご利用を検討してください。

給料ファクタリング業者一覧はこちら

 

カードローン・キャッシングサービスとは

カードローンやキャッシングサービスとは、コンビニなどのATMからお金を借りることができるサービスです。

クレジットカードを所有していて、限度金額の範囲内であれば、何度でもお金を借りることができます。

 

即日資金調達する方法 メリット・デメリット

メリット
急にお金が必要になったときに、すぐに調達できることが最大のメリットです。また、来店不要で手続きすることが可能ですし、無担保・無保証で借りることができます。

お金を借りるのが初めての方でも、利用しやすいサービスといえるでしょう。

 

デメリット
デメリットは、大きな額を借りることができないことです。給料ファクタリングはお給料の枠内でしか調達ができませんし、カードローンやキャッシングサービスは、貸金業法に基づき年収の3分の1までしか借りることができません。

また、即日で簡単に借りることができるため「借金である」という認識が薄れがちです。利用する際は、自分が返済できる範囲で借りるように心がけましょう。

 

 

②会社にバレずに資金調達する方法

会社にバレずに資金調達する方法として「家族や友人に借りる」「質屋」「給料ファクタリング」の3つを比較します。

3つの共通点としては、金融機関ではないという点です。個人に対する審査はないので、ブラックの方でも利用することが可能です。

会社にバレない 審査 金利・利息 メリット・デメリット
家族や友人に借りる なし 当事者間で
要相談
・審査や在籍確認はない。
・個人間の約束なのでほとんどの場合金利や利息なしで借りることができる。
・ほとんど少額のやり取り。
・相手から信用を失う場合もある。
質屋 なし 月0.95~5.0% ・品物を担保に借入ができる。
・国籍や現在の借入状況など問われない。
・返済できない場合、担保にした品物を諦めなければいけない。
・期限が来た場合‘質流れ’してしまう。
給料ファクタリング あり 金利や利息は
無し
手数料のみ
・借金ではないので他のローンの審査で影響が出ない。
・勤務先の与信で審査できる。
・支払いを怠ると勤務先に連絡されてしまう。
・計画的に利用しないと手元に残る給料が少なくなる。

 

家族や友人に借りるとは

家族や友人に借りるとは「ごめん、ちょっとお金貸して」この一言で会社にバレずに、簡単に借りることができます。

個人間のやり取りで貸してくれる方の善意になります。信用を失わないようになるべく早く返しましょう。

質屋とは

質屋でお金を借りるには、担保となる品物を質屋に持ち込み、査定後その金額を受け取ります。

基本的に3か月の間に返済するシステムで、返済日に間に合わない・忘れてしまっていた場合は担保である商品が「質流れ」してしまいます。

返済期限を忘れないように利用しましょう。(※「質流れ」とは質屋にお金を借り、返済をしないまま期限が切れてしまうと、担保の品物の所有権が質屋に移ること。)

給料ファクタリングとは

※①即日資金調達する方法の給料ファクタリングをご参照ください。

 

会社にバレずに資金調達する方法 メリット・デメリット

メリット
金融機関ではないので、万が一返済や振込が間に合わない場合でも、信用情報に影響はありません。また、家族や友人に借りる場合、質屋から借りる場合は個人の審査はないので資金調達まで時間がかかりません。

給料ファクタリングの審査も基本的には勤務先の与信が基準なので勤務先の情報をスムーズに確認できるよう必要書類の準備をしましょう。

個人間のやり取り、持ち物・給料を元に調達することになるので返せなくなる大きな金額になる心配がなく、安心して利用することができます。

 

デメリット
簡単に資金を調達できる分、返済に間に合わないと、借りた相手・勤務先からの信用や担保にした品物を失うリスク大きいので気を付けて利用する必要があります。

また家族や友人に借りる場合、個人間のやり取りになるので、希望金額よりも少ないやり取りしかできない場合も多いです。

 

 

③手軽に資金調達する方法

手軽に借りることができる方法として「大手消費者金融」、「街金(地域密着型の消費者金融)」、「ろうきん『マイプラン』」の3つを比較します。

3つの共通点としては、貸金業法・利息制限法に基づいているため、初めてのご利用でも安心して借りることができます

ただし、返済日に間に合わないと事故情報に残る可能性もあるので、ローンを組む可能性がある場合は気を付けて利用しましょう。

手軽に借りられる 審査 金利・利息 メリット・デメリット
大手消費者金融 なし 年3.0~18.0% ・賃金業法に基づいてお金を貸してくれるので安心して利用できる。
・大きな金額を借りたい場合も対応可能。
・返済が遅れる事故情報として登録され、完済後10年はローンを組む際に影響がある。
・延滞が周囲に知られると、勤務先や家庭でも信用を失うことになる。
街金
(地域密着型の消費者金融)
あり 年4.8%~20.0% ・地域密着型なので審査が甘く、利用しやすい。
・大手消費者金融と同じく賃金業法に基づいてお金を貸してくれるので安心。
・返済期限に間に合わないと、督促が厳しい会社もある。
・地域密着型なので、街金に入るところを知り合いに見られる可能性もある。
ろうきん「マイプラン」
あり 年3.875%~8.475% ・はじめに限度額を決めて、その限度内で繰り返しお金を借りられる。
・他の消費者金融よりも金利が安い。
・事業性のある借入や投資目的・負債整理などの資金としては利用できない。
・マイプランの審査は厳しく、通るまで1か月かかる場合もある。

 

大手消費者金融とは

大手銀行の系列の消費者金融になります。

WEBで申込、審査後振込があり、期日までに返済するサービスです。

ATMで気軽に返済ができるので多くの人が利用していますが、その分返済が遅れてしまうと事故情報に残る可能性もあります。

街金とは

街金とは、中小規模の消費者金融業者のことです。

地域密着で営業をしており、所在地が街中であることが多いため、『街金』と呼ばれるようになりました。

賃金業法に基づいてサービス提供をしているので、大手消費者金融とサービスの概要は同じになります。

ろうきん「マイプラン」とは

お住まいやお勤め先のエリア内にあるろうきんであれば、労働組合や消費生活協同組合の組合員でなくても、ろうきんローンでお金を借りることが可能です。

ただし、どちらの組合員でもない場合には、「ろうきん友の会」の会員になる、または個人としてろうきんに出資する必要があるのでご利用前に一度ご確認ください。

 

手軽に資金調達する方法 メリット・デメリット

メリット
サービス内容は貸金業法や利息制限法に基づいているため、金利・利息など違法の心配がなく安心して利用できます。

街金は地域密着型なので審査条件が甘い業者もあります。

また、ろうきんの「マイプラン」は限度額を設定してその限度内で繰り返し借りることができ、金利も低いので借りすぎてしまう心配がありません。

 

デメリット
万が一、返済が遅れてしまうと事故情報として登録される場合があります。

その場合、10年間は登録されたままになるので、今後ローンを組む可能性がある方は気を付けて利用しましょう。

他にも業者によっては返済の督促が厳しいことあるので、遅れないように管理することが大切です。

また、利用目的によっては借りられない、低金利だと審査に1か月かかるなど、条件がある場合もあるので、自分の状況に合わせて選ぶことをお勧めします。

 

 

3.やめておいた方がいい調達方法

間違った資金調達、過度な借金により、完済が難しい状況を生み出してしまうことがあります。

ギャンブル、カードローンは依存性が高く、一度利用するとそこから抜け出すことが難しくなります。

計画的に利用するようにしましょう。

やめておいた方が
いい調達方法
理由
闇金から
お金を借りる
通常の金利よりも高く付くので、一度借りるとどんどん借金が増えて完済することが難しくなる。
カードローンから
多額の借入をする
何社もカードローンを利用することで自転車操業になる。
収入があるたびに返済に回すことになり、完済が難しい状況になる。
ギャンブルで
増やそうとする
増える可能性もあるが、一度増えても再び減る確率の方が高い。
お小遣い程度で楽しむ分には安全だが、生計を立てることは難しい。

 

共通のデメリット:

3つの共通点としては依存性が高いことです。

また、他の資金調達と併用する人も多く、借金が膨らんでしまう人も少なくありません。

例えば、ギャンブルでお金を使いすぎて借金を繰り返す、買い物をしすぎてカードローンを繰り返して返せなくなる、など繰り返し利用することで依存してしまい、完済が難しいケースもあります。

特に闇金は一度借りると高い金利により返済額が嵩んでしまい、毎月給料が入ってもすべて返済に充てることになります。

その度に他の業者から借金をしなければいけないので完済が難しく、借金から抜け出せない生活になってしまうこともあります。

4.まとめ

即日資金調達するなら
・給料ファクタリング
・カードローン
・キャッシングサービス

会社にバレずに資金調達するなら
・家族や友人に借りる
・質屋
・給料ファクタリング

手軽に資金調達するなら
・大手消費者金融
・街金(地域密着型の消費者金融)
・ろうきん「マイプラン」

「来店不要、WEB申込で完結させたい」「審査があっても低金利の方がいい」「会社にバレずにささっと調達したい」など、何を優先させるかによって選ぶ資金調達は異なります。
利用する際には確認してから申し込むようにしてください。

また、やめておいた方がいい調達方法
・闇金からお金を借りる
・カードローンから多額の借入をする
・ギャンブルで増やそうとする

上記3つは一時的に手元にお金が入っても、それ以上のお金が減ってしまうので利用する際は気を付けましょう。

お金を調達した後は期限までにちゃんと返済しましょう。

計画的に利用して、完済することが大切です。

今後借入を検討されている方で、「家族や職場にバレずに資金調達したい」「少しだけ借入したい」とお考えの方は、給料ファクタリングを検討してみてはいかがでしょうか。

 

給料ファクタリングであれば、無理なく資金調達ができるのでオススメです。

給料ファクタリングなら!
・ローン履歴に残らない!!
・申し込み後、即日振込OK
・勤務先にバレずに調達可能!

調達できる額は給料債権の範囲内となるので、無理な金額にはなりません。

サービスを利用していることを給料ファクタリング業者から勤務先に伝えることもないので、安心してご利用いただけます。

 

給料ファクタリング業者は下記からご確認いただけます。

おすすめの給料ファクタリングランキングはこちら